むさテニ 企画パート3!

男子部主将インタビュー!

2018年の夏のリーグが終わり、代替わりが起きた。これからの部活動について主将にインタビューをしていく。
経歴
(高校)
・藤嶺学園藤沢高校
(大学)
・武蔵大学 日本・東アジア文化学科
(主将) 小畑 慶樹
主将になって変わったことは?
管理人の益田です!むさテニ企画もパート3ということで今回は男子部の主将にインタビューしてみました!去年に引き続き男子部のインタビューになります!よろしくお願いします!
はい!よろしくお願いします!今年の男子部はいつもと違うぞ!ということを伝えて行きたいです!
​確かに練習の雰囲気から良かった気がします!(練習後にインタビューしました)では最初の質問ですが、実際に主将になってみてどうですか?
そうですね・・・今までと違うこととして、自分のできることをしていこうと考えています。また、部員達にはモチベーションを高く練習してもらえるように気を配っています!
​(インタビューを受けている小畑主将)
​なるほど!逆に部員のモチベーションが落ちた時などはどうしてますか?
そうですね。落ちた時などは、なんで落ちたのか、話を聞いてあげて、不満や課題というのを解消していってあげています。
​主将のタイプとしては引っ張っていくというより、みんなの頼りになるお兄さんタイプなのかな?
​主将像としてはそっちの方が近いかもしれないですね(笑)
​(部員の話を聞いている小畑主将)
学生生活はどうですか?
次の質問ですが、学生生活が3年も過ぎました。残り1年となっていますが、今の心境としてはどうですか?
​時間が過ぎるのはあっという間だなと感じています(笑)部活動をしていたから充実した学生生活をできたのだと思っています。
学生生活の充実した理由が部活動とはいいことですね!
​特に印象に残っているようなことはありますか?
印象に残っていることになるか分からないですけど、同期と仲良くなれたのは良かったと思います。一緒に飲みに行ったり、一人暮らししている同期の家に泊まったりできたのは今でもいい思い出になっています。
​同期との繋がりというのは今後も一生続いていくと思います!そういった一生の価値のあるものを部活で、見つけられたのは良かったですね!
​はい!大切にしていきます!
主将として苦労していることなどはありますか?
​主将になって半年が経過しました。今苦労していることなどはありますか?
​部員たちは従ってくれるのはいいのですが、自分から指示を出していかないと組織の運営が回らないところですかね・・・
回らないというと具体的にはどういったところだったりしますか?
テニス以外の行事とかで、何回か指示を出さないと回らなかったりするということで、自分が抜けたあとが心配です。
なるほど!指示の出し方などを工夫していくと、いいかもしれません。また、抜けた後のことも気になるなら、今から危機感を持って後輩に指導していくのがいいかもしれないですね・・・
​(後輩に対して意見を言う小畑主将)
ありがとうございます!後輩に対しての指示の仕方など工夫してみます!残り半年の間に、礎を築いていけるよに頑張ります!
高校生・新入生に向けて
最後に小畑主将から高校生・新入生に向けて一言ください!
上下関係とか、いい距離感で雰囲気よくテニスをしているので、初心者経験者問わず皆さんのことをお待ちしております!
ありがとうございました!
 
部員に近い距離感を保ちつつ、雰囲気作りを大切にしている主将だったと思います!こういった空気を作れる主将像というのも話を聞いていて楽しいなと感じました!
​(責任感を持って試合に臨む小畑主将)